道の駅 針テラスに「CASHIER SHIELDS」を
設置させて頂きました

2020/04/22

「国民の生活を守るインフラ」として、各種施設、地方自治体関係施設など、多くの人々が訪れる施設に
おいて、感染防止や在庫確保に奔走し、医療現場と同様、多大なるリスクを感じながらも活動を継続頂いて
おります各現場(店頭)の皆様に心より御礼を申し上げます。

当社はイベント・展示会といったMICEのプロフェッショナル集団として、自分たちにできることはないかと考え、
このようなリスクの軽減策として、展示会等で使用されている仮設用資材を利用した“CASHIER SHIELDS”
(商標登録出願中、特許出願準備中)を、考案いたしましたが、4/21、西名阪道の奈良県の針ICに併設された
道の駅の針テラスに、“CASHIER SHIELDS”を設置させて頂きました。
四方を囲われているので、「守られている感がとても大きい」と、販売員の方も店長も、社長様からも、
おかげさまで大絶賛をいただくことができました。大切な従業員の方々に、より大きな安心感を感じていただき、
また、ご来店、ご来場の方々にも安心、安全を感じていただくことで各店舗、企業、地方自治体関係施設の方々にも
「信頼感」が繋がり、長期的には精神的な心の安心に繋がっていくことができればと、心より願っております。

人の交流が大きなポイントであるMICE分野で、人の動きを制限することが一番の対策であるという、MICE業界
にとっては致命的とも思われる状況下にあって、当社ではMICEのプロフェッショナルとして、ノウハウとソリューション
を柔軟に活かし、お客様の立場に立った新たなご提案をさせて頂くべく、これからも取り組んで参ります。

キャッシャーシールド