GBAC STARTMの日本レップ任命

2020/12/21

サクラインターナショナルが正式にGBAC STARTMの日本代表に任命されました。
GBAC STARTMとはGlobal Biorisk Advisory Council(グローバルバイオリスク諮問委員会)が開発した感染症対策の
認証を意味します。コロナウイルスのパンデミックが確立のきっかけですが、 それ以外にもあらゆる感染症を防ぐための認証となります。
イベント会場、宿泊施設、スポーツアリーナなど、人間が集まる施設はコロナウイルス感染のおそれがあることから応募の対象となります。

GBAC STARTMの本部事務局はアメリカのシカゴにあります。しかし感染症予防の世界共通基準がないため、この認証はアメリカだけでなく、
全世界で認知度が高まっています。当社の役割はGBAC STARTM認証を日本に普及させることです。セールスエージェントと応募者・ステーク
ホルダーの問い合わせ窓口をさせていただきます。

それに先立ち、当社もGBAC STARTMの認証を取得することとしました。
日本ではまだ認証を取得しているメンバーは少ないですが、すでにパレスホテルとハイアットホテルグループが認証を取得しています。
当社もGBAC STARTMに対して認証取得への決意を表明し、全世界で急増してる認証取得施設のメンバーとなるための準備を進めております。

GBAC STARTMのレップ活動を通じて、日本のイベント会場がより安全な場所として使用できるようになり、MICE産業全体の復興に
微力ながら貢献出来ることを願っております。

サクラインターナショナルGBAC STAR