日独両首脳が視察したCeBITにおいて、出展をプロデュース

2017/04/06

サクラインターナショナルは、3月20~24日の間、ドイツ・ハノーファーで開催の
CeBIT 2017(国際情報通信技術見本市)に於いて、ジャパンパビリオン内に出展する
NEDO様を初め、4社様のブースの企画、デザイン、製作、施工管理から、一部については
ブースの出展事務局業務(運営、演出、事前と会期中のプレス・カンファレンス他)の
お手伝いもさせていただきました。

CeBITは毎年ハノーファーで開催されるITビジネスに特化した世界有数の展示会であります。
今回のCeBITでは、昨年5月に開催された安倍首相とメルケル首相との間の首脳会談に於いて
日本が同展のパートナーカントリーとなることに合意したことを受け、ジェトロ様の主導の下
ジャパンパビリオンが設けられ、日本から118の企業・団体が出展しました。会期初日の
3月20日には、両首脳がCeBITを訪問し、ジャパンパビリオン内を視察しました。

7月には、Innopromという産業総合展示会がロシア・エカテリンブルグで開催され、
こちらも日本がパートナーカントリーとなっています。弊社では、今回のCeBIT含む海外での
豊富な施工・運営の実績に加え、同展の運営会社や他のロシアでのパートナーと繋がりを
持っています。
来るInnopromに於いて出展が決定した企業・団体の皆様に於かれましては、是非弊社まで
お問い合わせ下さい。

CB_001  CB_001
CB_003