JICA研修プログラムに於いて講師を務めました

2019/06/25

独立法人国際協力機構(JICA)関西国際センター様から委託を受け、
公益財団法人太平洋人材交流センター(PREX)が実施する研修プログラム「持続可能な観光地域
づくりのための人材育成 -日本の「おもてなし」」において、弊社の高橋が講師を
務めました。今回は、アルバニア、ブータン、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ラオス、マレーシア、
フィリピン、スリランカ、東ティモール、チュニジアより、観光関係の若手・中堅
政府関係者が参加し、展示会やイベント、メディア、常設展示を活用した自国・地域の
広告宣伝、プロモーションの方法について講義させて頂きました。

またグループワークも行い、2チームに分かれ、日本からの観光客数増加に向けた
具体的な方策を講じてもらいました。それぞれのチームがチュニジア及びスリランカを
選び、日本からの観光客数の現状を調査発表の上、今後の目標やプロモーションのターゲットを
定め、それを達成するための具体的なプロモーションを検討してもらいました。短い時間にも
かかわらず、いずれの研修員の方も真摯に取り組んで頂き、非常にユニークな方策を発表して頂きました。

研修員の方に於いては、是非とも今回のプログラムを有効活用し、観光振興、特に
日本からの観光客数の増加を切に願っております。

また今回もこのような機会を与えて頂きましたJICA様、PREX様には感謝申し上げるとともに、
プログラムの成功を心より祈念しております。